リシャールミルジャパン基金
チャレンジプロジェクト2020

リシャールミルジャパンでは、2011年に発生した東日本大震災復興支援チャリティの開始以来、ラグジュアリーブランドには、助けを必要とする方々への支援を積極的に行う使命があるという考えのもと国内外複数の団体へ寄付をして参りました。 その活動をより強化するため2018 年より【リシャールミルジャパン基金】を発足し、2020年度も寄付活動を継続します。その一環として今年は例年の寄付に加え、2019年末ハワイで行われた2020年決起大会において選手から発案された、スポーツ界で活躍する彼らの活躍に応じて寄付金を増額する【リシャールミルジャパン基金 チャレンジプロジェクト2020】を実施いたします。各選手の活躍にぜひご期待ください。

本プロジェクトによる追加寄付額 60,000

※寄付総額は1週間のファミリーの成績を基に毎週月曜日13時に更新されます。

本プロジェクトによる追加寄付額
60,000

※寄付総額は1週間のファミリーの成績を基に毎週月曜日13時に更新されます。

成績結果はこちら
  1. ABOUT

    東日本大震災直後から精力的にチャリティー活動を行っているリシャールミルジャパンが新たにリシャールミルジャパン基金を立ち上げました
  2. REPORT

    リシャールミルジャパン基金が行っているチャリティ活動のご報告
  3. SUPPORT

    リシャールミルジャパン基金では、自身での活動に加えてNPO法人カタリバなど、他の団体とも協力することでより広い活動を目指しています
  4. FAMILY

    リシャールミルジャパン基金は、志を一にするファミリーをサポートするだけでなく、チャリティ活動でも共に協力しあい、よりよい活動を行っています

リシャールミルジャパン基金について

リシャールミルジャパンでは、東日本大震災復興支援として2011年から、そして2016年からは熊本城災害復旧支援など、
国内外の団体や基金へチャリティ活動を行ってまいりました。
お客様やリシャール・ミルに携わる全ての方々を“ファミリー”として大切にし、“絆”の証としてチャリティ活動に力を注いでおります。
2018年はより一層チャリティ活動に力を入れて活動していきます。

  1. VISION

    東日本大震災をはじめ各地の震災などを支援するため新たに設立されたリシャールミルジャパン基金の目指すものとは

  2. GREETING

    リシャ-ルミルジャパン基金の代表であり、リシャールミルジャパン株式会社の代表取締役でもある川﨑圭太より設立について

  3. DONATION
    DESTINATION

    リシャールミルジャパン基金が予定している寄付先のご紹介

PAGE TOP